f:id:rbrbrbegegeg:20201016130011p:plain
 
11217. 匿名 2020/10/16
もしその本をご存知の方がおられたら
教えていただきたいのですがヤフコメに
「日本で仕事していた?
ドイツ人の記者がドイツで日本の皇室の本を
出版しておりその中では
宮内庁の職員が実名で美智子さんが
雅子さまの美貌と才能、国民の圧倒的な人気に
嫉妬して妨害したことなどを証言している」
というコメントがありました。

「プリンセスマサコ」は
日本語版が発行されましたが
この本は日本では発行されていないそうです。
そういえば確かに十数年前に
ヨーロッパを旅行していた時に書店で
「MIKADO」というタイトルで
十二単を御召しになられた
御成婚時の雅子さまの写真が
表紙の本がどっさり平積みで
売られていたのを覚えています。

「雅子さまは帝じゃないのに
変なタイトルだな」
と思ったので覚えているのですが
ひょっとしてあれがそうだったのかな?
ドイツでそんな本が発行されていたのなら
欧州王族の皆様が当時皇居をスルーして
東宮御所にお見舞いにいらしてたこと、
オランダ王室の
「皇太子夫妻が駄目なら他の方は来ないでください」
即位の礼の晩餐会での皆様のあの喜びよう、
色んなことが一気に繋がるというか
「知らぬは日本人ばかりなり」
で上皇夫妻や秋篠宮夫妻の悪評は
ヨーロッパではとても有名だったのかも
しれませんね。

Twitterで見掛けたのですが
「即位の礼」の時ドイツのかなり有名な新聞が
一面で大きく天皇御一家の写真を
掲載しつつ記事を書いてたので
王室のない国なのに意外に思ったのですが
その本により日本の皇室の
ドロドロと天皇陛下と雅子さまへの苛めを
ドイツの方々が知っており
お二人に同情してたのだとしたら納得してしまう。
 
11234. 匿名 2020/10/16
この英語フォーラムに
ドイツで出版された本の概要が、
英語翻訳されて掲載されています。
これを参照して見て下さい。
 
11241. 匿名 2020/10/16
Prinzessin Masako
– Der gefangene Schmetterling 2005
プリンセスマサコ
–閉じ込められた蝶 2005年
 
著者の一人、マーティン・フリッツは、
東京に住み、ドイツの公共テレビ局ARDで働いている
ドイツのジャーナリスト。
もう一人の作家、小林陽子は東京でフリージャーナリストとして働いています。
上記フォーラムでは、読んだ方が概要を英語に翻訳して、フォーラムに掲載しています。
 
11242. 匿名 2020/10/16
アマゾン 日本 書籍
Prinzessin Masako – Der gefangene Schmetterling 2005
プリンセスマサコ–閉じ込められた蝶 2005年
 
11549. 匿名 2020/10/16
これですね
f:id:rbrbrbegegeg:20201016130732p:plain
出典:up.gc-img.net
 
11249. 匿名 2020/10/16
感想読んだ限りあたくしには
触れてなさそうで、
男児しか跡取りになれないから
男児を生むプレッシャーと
閉じ込めみたいな感じのようですけどね。
 
11255. 匿名 2020/10/16
ドイツ出版のコメントレス返主です (^-^;
プリンセスマサコ–閉じ込められた蝶 2005年
私も、英語翻訳の概要に目を通しましたが、
男児しか跡取りになれないため、
男児を生むプレッシャーと、
果たせなかったため、
閉じ込めに状態に追いやられたという内容ですね。
2004年の人格否定否定発言の経緯や、
お皿様が雅子様をメディアを利用して
バッシングを繰り返したことについては、
触れられていないのが難点ですね。
 
多分、Ben Hills の
「囚われの囚人 プリンセスマサコ」のように、
日本語版の出版妨害されることを
懸念したのだろうと思います。
Ben Hillsさんの日本語版は、
お皿さまの圧力で、
日本語盤の出版見合せになりました。
日本で出版されていないのは、そのためです。
 
11257. 匿名 2020/10/16
>>11255
入力ミス 訂正 m(__)m
人格否定否定発言 バツ
人格否定発言 満月
日本語盤の出版見合せ バツ
日本語版の出版見合せ 満月
 
11256. 匿名 2020/10/16
圧力をかけたことで、その本に書いてあることは
事実です
と認めたようなものだね。
 
11258. 匿名 2020/10/16
はい、そうなります。
出版妨害で、証明したような形になりました。
Ben Hills さんの本の内容で、
お皿様が反論したコメントが
残っていると思います。
宮内庁のホームページに、
まだ掲載されています。
 
♡私たち国民はいつもいつまでも
天皇家の味方です♡

f:id:rbrbrbegegeg:20201030194938p:plain

出典:up.gc-img.net

 f:id:rbrbrbegegeg:20191215204457p:plain

 出典、引用元 

https://girlschannel.net/topics/3011452/23/ 

ポチッっ↓と応援、よろしゅうに

皆さまのポチがブログ運営の活力に変わります😍

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ

ロイヤルブルーに花束を - にほんブログ村

 ↓ ↓ ↓ 

 にほんブログ村

※記事の内容は原文に忠実に引用しておりますので敬称等は省いているときもございます。

ご了承くださいませ。

f:id:rbrbrbegegeg:20210228152526p:plain